鹿島神社かしまじんじゃ

 

別名・俗称

明神さま

法人格/旧社格

法人/村社

鎮座地

茨城県土浦市真鍋4-3-6[Google Mapで表示する]

境内地

886.61坪

御神木

杉 直径1米余、樹高12米余

御祭神

たけみかづちのみこと
武甕槌命

配祀

あまてらすおおみかみ
天照大御神
すさのおのみこと
素盞嗚命
さるたひこのみこと
猿田彦命

特殊神事

8月最後の土日に祇園祭を行う。
通称「真鍋の祇園」と呼ばれ、山車が繰り出されにぎやかなお祭りである。

御由緒

大同年間鹿島神宮鬼門五社中の一社として創建という。天慶の乱に常陸大掾平国香が戦勝を祈願したと伝える。明治15年4月村社に列格、同40年10月町内吹上神社、同43年6月熊野神社、同10月猿田彦神社を合併合祀。昭和27年8月15日宗教法人設立。

施設

本殿 流造銅板葺4坪
拝殿 瓦葺9坪
手水舎 トタン葺1坪
明神鳥居 1基(宝暦11年5月)
狛犬 1対
灯籠 1基

写真

参道
参道
社務所 参集殿
拝殿
御神木
本殿
参道
社務所