鷲神社わしじんじゃ

 

別名・俗称

お鷲さま

法人格/旧社格

法人/村社

鎮座地

茨城県土浦市東崎町4-31[Google Mapで表示する]

境内地

671.75坪

御祭神

あめのひわしのみこと
天日鷲命

配祀

あまてらすおおみかみ
天照大御神
やまとたけるのみこと
日本武尊

特殊神事

例祭には「えびすだいこく」に因んで「えび」「す」「だいこん」を食うとして、「えびと大根の酢の物」を献饌する。
(古来の神事)旧暦1月15日に「じゃがもこじゃん」という祭典を執行、当日みそおでんを食すと、風邪をひかないと言われ「おでん屋」で社頭が賑った。

御由緒

文治4年の創立。境内灯籠に寛政7年11月、石碑に宝暦6年11月、元亀2年、永禄7年11月、寛政12年とある。大正2年4月町内神名、厳島、稲荷各神社を合併、同6年村社に列格、大正6年5月14日(第194号)供進指定、昭和27年10月6日宗教法人設立。

施設

本殿 流造銅板葺4坪
幣殿 2坪
拝殿 トタン葺12坪
社務所 寄棟トタン葺30坪
明神鳥居 1基
狛犬 1対
灯籠・石碑 3基
銅像 1基
幟立 (天保13年正月)

写真