鹿島神社かしまじんじゃ

 

別名・俗称

明神さま

法人格/旧社格

法人/村社

鎮座地

茨城県土浦市沖宿町2294[Google Mapで表示する]

境内地

1563坪

御祭神

たけみかづちのみこと
武甕槌命
すみよしさんじん
住吉三神
すみよしさんじん
住吉三神

配祀

じんぐうこうごう
神功皇后
ほむだわけのみこと
誉田別命
たけみなかたのみこと
建御名方命
すみよしさんじん
住吉三神

特殊神事

(古来の神事)5月5日にお田植祭が行われ、8月28日に例祭を執行していた。

御由緒

創立は鎌倉時代といわれるが不詳。明治6年村社に列格、同10年火災により焼失、同18年再建。明治40年8月小森・八幡・諏訪各神社を合併、同42年12月末社大杉・秋葉・子安各神社を合併。明治44年6月12日(第300号)供進指定。昭和27年8月15日宗教法人設立。棟札、享保19年3月5日造営、天明5年8月11日葺替。

施設

本殿 流造トタン葺1坪
幣殿 トタン葺3坪
拝殿 トタン葺7坪
手水舎 1坪
両部鳥居 1基(檜造)

写真