天録稲荷神社てんろくいなりじんじゃ

 

法人格/旧社格

法人/その他

鎮座地

茨城県土浦市神立中央1-7-19[Google Mapで表示する]

境内地

172.42坪

御祭神

うかのみたまのみこと
倉稲魂命

配祀

つくよみのみこと
月読命

特殊神事

例祭 11月15日
初午祭 旧2月初午の日

御由緒

明治27年常磐線神立駅開設に際し、時の駅長川村鷹一が当地の高野治平にはかり、京都伏見稲荷神社の御分霊を迎え神域に鎮斎したものである。昭和27年拝殿新築。同28年1月9日宗教法人設立。この時高野久氏境内地を寄進。同52年拝殿改修。平成5年に鎮座百年を迎えるに当り、記念事業として、本殿、幣殿、拝殿の改築を5ヶ年計画で進め、平成2年3月仮殿遷座祭、同3年本殿竣工。同年3月本殿遷座祭。

施設

本殿 神明造銅板葺3坪
幣殿 銅板葺3坪(平成5年竣工)
拝殿 銅板葺10.5坪(平成5年竣工)
玉垣 木造瓦葺12間
神明鳥居 1基(昭和63年4月、羽成力男、小島昇、岩瀬敏夫、滝四郎、亀田守、小林包三、斉藤久寿、井上信也)
八坂皇大神碑 (昭和63年4月、氏子有志)
由来碑 (昭和27年11月、氏子有志)
神狐 1対(昭和52年、岩瀬敏夫)
手水舎

写真

正面鳥居
拝殿正面
神明造り本殿
御鎮座百年記念事業奉賛者
本殿
拝殿
社務所