館山神社たてやまじんじゃ

 

別名・俗称

館山稲荷神社

法人格/旧社格

法人/無格社

鎮座地

茨城県小美玉市高崎466[Google Mapで表示する]

境内地

162坪

御祭神

うかのみたまのみこと
倉稲魂命

御由緒

元永元年5月5日平高幹が馬場を設けた時、神馬の霊告によって岡の内に守護神として鎮斎、館山と称した。のちに、鶴町三河守、京都伏見本宮より御分霊を迎祀。崇敬者きわめて多く、その賽銭と寄付金により明治18年社殿を新築。同30年3月暴風火災にあったが、同年7月寄進金により再建した。

施設

本殿 流造3坪、拝殿 寄棟造10.5坪、社務所、灯籠2基、手水舎

写真