西ノ宮神社にしのみやじんじゃ

 

別名・俗称

西の宮神社、夷宮、恵比寿神社(えびすじんじゃ)

法人格/旧社格

法人/無格社

鎮座地

茨城県小美玉市高崎810[Google Mapで表示する]

境内地

217.55坪

御祭神

おおくにぬしのみこと
大国主命

御由緒

佐竹義宣が領内霞ヶ浦沿岸の守護神として天正17年1月20日鎮斎。寛永年間玉里、高崎、石川、井関、安食、宍倉の元六ヶ村の地先留川設立の際、御留川鎮守を仰せ付けられた。水戸藩主光圀公が元禄2年7月参詣、文政2年11月4日炎上、その後再建。

施設

本殿 寄棟造1坪、拝殿 トタン葺3坪、鳥居1基、手水石

写真