三島神社みしまじんじゃ

 

別名・俗称

三神社

法人格/旧社格

法人/無格社

鎮座地

茨城県土浦市飯田町1955[Google Mapで表示する]

境内地

220.12坪

御祭神

おおやまつみのみこと
大山祇命

御由緒

当地の名主宮崎茂右衛門、長老吉田理兵衛、北沢徳右衛門、宮崎又左衛門、宮崎清左衛門、鈴木七左衛門らの発願により、鈴木七左衛門が創建。延宝5年正月、当所の鎮守となった。延宝6年社殿再建整備、毎年9月15日を例祭とする。貞享年間、飯田・竹岡両村合併して現在地に鎮祭。明治7年、三島大神と奉称。大正元年9月、村内稲荷・諏訪・鹿島各神社を合併した。昭和27年10月6日宗教法人設立。

施設

本殿 流造茅葺1坪
神明鳥居 1基

写真