下照姫命したてるひめのみこと

 

大国主命と多紀里毘売命(たぎりひめのみこと)との間に生まれた女神。またの名を高比売命(たかひめのみこと)と申しあげる。古事記によれば、高天原から遣わされた天若日子の妻神で、天若日子の葬送の時の詠歌が同書に記載されている。

名前の一覧

下照姫命したてるひめのみこと
高比売命たかひめのみこと

この御祭神を祀る神社

縁戚関係にある御祭神

御親神

おおくにぬしのみこと
大国主命
 
たぎりひめのみこと
多紀里毘売命
 

兄弟神・姉妹神

たけみなかたのみこと
建御名方命
 

御子神