豊斟渟命とよくみぬのみこと

 

神世七代のうちの一柱。豊組野尊、豊雲野尊、豊国主尊、豊国野尊などとも申しあげる。大地創成のはじめ、浮脂の如く漂っていたものが、次第に固まる状態を神格化したもの。

名前の一覧

豊斟渟命とよくみぬのみこと
豊組野尊とよくみぬのみこと
豊雲野尊とよくみぬのみこと
豊国主尊とよくみぬのみこと
豊国野尊とよくみぬのみこと

この御祭神を祀る神社

豊斟渟命佐志能神社茨城県石岡市染谷1856

縁戚関係にある御祭神

御親神

 

兄弟神・姉妹神

 

御子神