日本武尊やまとたけるのみこと

 

第12代景行天皇の皇子で、小碓命が本名である。日本一強い男子ということで、日本武尊と称された。大和朝廷の東国制圧の先鋒として、数々の危機に直面しながら任務を終え、、帰郷の途次病没された。古事記などに詳述されている事蹟に因む場所には命を祀る神社が数多く建立されている。

名前の一覧

小碓命おうすのみこと
日本武尊やまとたけるのみこと

この御祭神を祀る神社

日本武尊鷲神社茨城県土浦市東崎町4-31
日本武尊佐志能神社茨城県石岡市村上494
日本武尊白鳥神社茨城県石岡市小幡851

縁戚関係にある御祭神

御親神

 

兄弟神・姉妹神

 

御子神

ちゅうあいてんのう
仲哀天皇